軽井沢に来て驚いたこと 2 -月あかり-

軽井沢の暮らし

いつもありがとうございます。
hanautaセラピスト ゆっきーです。

軽井沢の森にある小さな一軒家サロンにて、
スウェディッシュマッサージの施術をしています。

ゆったり過ごしたサロンからの帰り道、
自然とhanauta(ハナウタ)が溢れてくる♪
そんな心地良さを感じてもらいたい。

Facebookのお友だち申請
申請してくださる際には、ぜひメッセージも
お願いします(^^)

施術スケジュール・ご相談♪
LINE公式アカウントにて、施術スケジュールを
発信中。お問合せもこちらからどうぞ。

さて、私が軽井沢に来て驚いたこと2つ目。
1つ目として横断歩道について書いた記事はこちら

普段の生活の中で「今日は月が明るいなぁ〜」って感じることはありますか?

私は軽井沢に来るまで感じたことがありませんでした。夜でも街中はいろんなサインや店舗などの電気が灯っているので、月の満ち欠けで明るさが変わっているなんて認識はありませんでした。

でも、軽井沢の夜は暗いのが当たり前。
レストランやカフェなどがある星野エリアでさえも、夜にエリア内を歩く際にはスマホの懐中電灯を使ったりします。

そして、軽井沢の中でも私の住んでいるような別荘地内は特に真っ暗なのです。外灯はわずかにある程度。車のライトを消したら360度見えません。

友人には、よくこんなところに住んでいるね・・・と言われることもあります(^◇^;)

それが、満月になると車のライトを消しても道が見えるんです!そして、夜なのに木々の影が見えるんです!!新月の時との違いにビックリします。

これからの季節はテラスで外ごはんを楽しむ機会も増えてくるので、「今日は月が明るいねぇ〜」なんて話をしたりします。

昨年、ご近所さん宅にお邪魔したときにムーンカレンダーが飾ってあったのを見て、私も購入しました。

軽井沢に来てからは月の満ち欠けを意識して暮らしています。月の満ち欠けを意識すると女性は生理周期もそれに合ってくるなんて言いますよね。

テラスで月を眺めながらゆったり過ごすのも心地いい時間なのです。

ということで、今日はこのへんで。
素敵な一日になりますように (*^o^*)
それでは〜♪