瞑想を続けていくコツ

9月中旬の軽井沢の木々 心のこと

いつもありがとうございます。
hanautaセラピスト ゆっきーです。

軽井沢の森にある小さな一軒家サロンにて、
スウェディッシュマッサージの施術をしています。

サロンで過ごす自分のための時間。
その帰り道に、ふとhanauta(ハナウタ)
が溢れてくる。そんな心地良さを感じて
もらえると嬉しいです(^-^)

🌿施術スケジュール・ご相談♪
LINE公式アカウントにて、施術スケジュールを
発信中。お問合せもこちらからどうぞ。

🌿スウェディッシュマッサージとは?

🌿私がセラピストになった理由

🌿心を施す施術




9月も残り僅かですが、いよいよ軽井沢も
紅葉が進む肌寒い時期に突入しました。


特に先週末は、日中でもヒーターをつけたく
なるほどで、昨日の最高気温は14度!
まだ体が寒さに慣れていないこともあって、
けっこう身に沁みます。


さて、みなさんはこの秋に取り組みたいことは
ありますか??
私は今年、「瞑想の秋」になりそうです(*^-^*)


ここ最近は朝晩の瞑想が待ち遠しく思って
しまうほど、その時間を愉しんでいます。


これまでも瞑想はしていたんですが、
「心を整えるために大切なのだ!」と
自分に言い聞かせていたように思います。


自発的な流れではなく、
「やるべきだ」という意識が奥深くにあって、
義務感のような感情で続けていたことに
気づきました。


私、これが正解というイメージに囚われる
クセがあるんですよね。。


知らず知らず瞑想を座禅のイメージと
重ねていたようなんです。
あの、動いたらバシッとやられる感じ(^^;)


瞑想中は姿勢を正す。
動くのは集中できていないから。
常に呼吸に意識を向ける。
なぁんて考えたり、


頭の上から降り注ぐ光のエネルギーが
足の指1本1本まで、そして地面の奥深くまで
流れていく。
そしてまた地面の奥深くから身体へと
エネルギーが流れて循環していく。
なぁんて意識を向けようとしたり・・・


何も考えない時間を作って心と体を整える!
というミッション達成のために、
世にあふれる瞑想のススメを参考にして
”きちんと”瞑想しないと上手くいかないとか
考えちゃって、でも考えていない風を装っている
という、はちゃめちゃぶり・・・


そんな窮屈な瞑想をしていたんです。
それじゃあ続きませんよねぇ(^^;)


それが最近、ある方との出会いがあり、
(実際に会ったことはなく動画配信なんですが…)
私が抱いていた瞑想のイメージが一変しました。


瞑想は、自分が楽な状態になって行うもの。
呼吸も手の位置も姿勢も自由。


途中で体がゆらゆら動いたりしても、
コクッと寝ちゃいそうになっても
いろんな考えが出てきても、
その時の自分に必要なことが起きているだけ。
だから、正そうとせずそれをただ眺める。


あぐらの姿勢でもイスに座っても
どちらでもいい。身体が疲れてきたら、
イスの背もたれに寄りかかってもいい。


こうあるべき!というイメージから抜けて、
とにかく緊張をほどいて、楽な状態で
自分の内側を感じる。

そんな感じで瞑想してみると、
これまでとは違う瞑想しているとき(した後)
の何とも言えない贅沢な時間を味わっている
喜びを感じます。


今は心地よい時間に感じますが、
続けるうちにもっと深い場所に入っていき
辛かったり悲しい想いも出てきたりする
ようです。


でも逃げずに見つめてあげることで、
解放していければその先にまた喜びが
ありそうですよね。


こんな瞑想を続けていることで、目の前の
日常がどんどん生きやすくなっているように
感じます。


私が人からの評価ばかり気にして、
いい人に思われたい願望を持って生きてきた
ことの奥底にあった心理に気づいたきかっけも
瞑想でした。


こんな経験談も近いうちにまたこちらで
紹介できればと思っています。


ということで、今日はこのへんで。
素敵な一週間になりますように (*^o^*)
それでは〜♪

🌲🌲
Facebook
友達申請してくださる際には、
メッセージも添えていただけると
嬉しいです(^^)

Instagram
森暮らしで目にした美しい景色や
心地良いひとときを発信しています。

Twitter
買い物がワクワクする!軽井沢のスーパー
ツルヤさんの商品・サービスの素晴らしさ、
時折私の好きなお店も紹介しています。