余白のある時間 -今この瞬間を感じる-

軽井沢暮らしはテラスでのひとときが楽しい 心のこと

いつもありがとうございます。
hanautaセラピスト ゆっきーです。

軽井沢の森にある小さな一軒家サロンにて、
スウェディッシュマッサージの施術をしています。

サロンで過ごす自分のための時間。
その帰り道に、ふとhanauta(ハナウタ)
が溢れてくる。そんな心地良さを感じて
もらえると嬉しいです(^-^)

🌿施術スケジュール・ご相談♪
LINE公式アカウントにて、施術スケジュールを
発信中。お問合せもこちらからどうぞ。

🌿スウェディッシュマッサージとは?

🌿私がセラピストになった理由

🌿心を施す施術



さて、最近私はスマホ用マイクや三脚を揃えたいな〜
と思って機材を紹介してる動画をいくつか見ています。

そこでふと気になったんですが、
モノやサービスなどを紹介しているYouTuberさん
ってなんであんなに早口なんでしょうか??(^-^;


早口(倍速?)で撮影していて
更に「情報を早く知りたい人は概要欄見て!」
なんて促してくれたりもして…。


必要な情報を早く欲しい人が多いから
投稿する側も、役立つ情報を短時間で
詰め込むことが重要なのかもしれませんね。


こんなことを考えながら、ふと感じたのは
「余白のある時間を楽しむこと」の大切さです。


数年前までの私は、
一日の予定をギッチリ詰め込むことが多くて。


詰め込もうとするから、先の予定を
どんどん先回りして情報集めして、
その時その瞬間を楽しんでいなかった。


たとえば、
家族や友人と外食してる最中に
次の予定についてスマホ検索したり…


旅先のスケジュールを詰め込んで
限られた時間でたくさんまわるという
行為自体に達成感を感じたり…


毎朝ギリギリの時間に起きて
カーテンも開けずにバタバタ準備して出社したり…


とにかく無駄な動きは少なくして、
先読みして効率的に物事を進めることが重要で、
自分にも相手にもベストな行動を求めてきました。


もう、頭を四六時中フル回転してたんだなぁ
って思います。

けれども、軽井沢に移住して8年。
豊かな自然や素敵な人々に囲まれて、
心地いい自分のペースに気づいて、
余白時間を楽しめるようになりました。

食事をしているときは
その料理やその時の会話を楽しむ


施術しているときは
手と身体との対話を楽しむ


電車に乗ってるときは
風景を眺めたり、読書を楽しむ
時にはまわりにいる人を見て気づきをもらう


家にいるときは
薪ストーブの炎や野鳥の食事風景をぼんやり眺める


瞑想やヨガなど
自分の内面を感じる時間をつくる


こんな時間を楽しむことで
心にゆとりができて、
些細なことでイライラしなくなりました。

自分自身を許せるようになると、
まわりの人も許せる(認められる)。
心の余白がどんどん広がっていくんです。


レジで並んでる時、
お客さんや店員さんがちょっと手間取って
いるときでも微笑みながら待っていられます。


道がわからず困っている人がいたら、
声をかけてみようかなと思えます。


まわりの人や色んな出来事に
感謝の気持ちを伝えたくなります。


笑顔が増えてくるから、
まわりにほほえみの輪が広がります。


以前にブログに書いた
横断歩道で車が止まるってエピソード
心に余白があるからできることなのかも。


とはいえ、時には慌ただしく動くことに
なっちゃうことだってあります。


でも、本来の自分は
余白のある時間を求めているとわかっていれば、
またその場所に戻ることができます。


そして次第に、
心地いい状態が保たれ、
どんどん余白時間が増えていくのだと思うんです。


軽井沢に別荘を持っている方々は
「なにもしない贅沢」を楽しんでします。


私のサロン(hanauta)でも
別荘に来たような感覚で、ゆったりとした
余白のある時間を楽しんでもらえたら嬉しいです。

ということで、今日はこのへんで。
素敵な一週間になりますように (*^o^*)
それでは〜♪

🌲🌲
Facebook
友達申請してくださる際には、
メッセージも添えていただけると
嬉しいです(^^)

Instagram
森暮らしで目にした美しい景色や
心地良いひとときを発信しています。

Twitter
買い物がワクワクする!軽井沢のスーパー
ツルヤさんの商品・サービスの素晴らしさ、
時折私の好きなお店も紹介しています。