コンプレックスが魅力になる?-軽井沢高原教会 日曜ゴスペル礼拝-

軽井沢高原教会 軽井沢の暮らし

いつもありがとうございます。
hanautaセラピスト ゆっきーです。

軽井沢の森にある小さな一軒家サロンにて、
スウェディッシュマッサージの施術をしています。

サロンで過ごす自分のための時間。
その帰り道に、ふとhanauta(ハナウタ)
が溢れてくる。そんな心地良さを感じて
もらえると嬉しいです(^-^)

🌿施術スケジュール・ご相談♪
LINE公式アカウントにて、施術スケジュールを
発信中。お問合せもこちらからどうぞ。

🌿スウェディッシュマッサージとは?

🌿私がセラピストになった理由

🌿心を施す施術


さて、先日念願叶って
軽井沢高原教会の日曜ゴスペル礼拝に
参加する機会に恵まれました。


開始30分前に到着したところ、
挙式中だったため少し離れたところで
既に何組か待っていました。


しばらくすると教会内から歓声が聞こえ、
参列者に続いて新郎新婦が出てきて写真撮影
している様子を遠目で眺めていました。

最近結婚式に出席する機会は減りましたが、
何度見ても幸せな気持ちになりますよね。


写真撮影の後にはライスシャワーで祝福。
そして皆さんが移動した後は、
鳥たちがそこに集まってお食事タイム(^^)

さて本題の「日曜ゴスペル礼拝」なんですが、
通常はクワイアの方々が目の前で歌ってくださり、
参加者も一緒に歌える機会もあるようなのですが、
今回はリモート参加のクワイアの皆さんが歌う映像を
モニターで見るというものでした。


それでもやはり熱量は凄くて、
全身から溢れ出る想いを感じて胸が熱くなり、
涙ぐんでしまいました。


5年ほど前に運よく軽井沢高原教会で行われた
「クリスマス音楽礼拝」に参加できたのですが、
その時は目の前で歌ってくださって、教会内に
響き渡る歌声とその空気感に号泣したのを覚えて
います。


その他にも牧師先生から聖書の言葉の紹介や、
物事の捉え方についてモニター使って説明して
くださったり、牧師先生自身がギターを弾いて
歌った音源を聴かせてくださったり…。

実は私、自分は音痴だというコンプレックスを
小学生の頃からずっと持っていました。

当時小学校で、合唱の時間にクラスの男の子から
「お前、オンチだな」って言われたのを根に持って
いるんです。
20代になってからも会社の同僚にも言われた
ことがあって、カラオケなども行きたくないと
思っていました。


ちなみに、同じく長年コンプレックスだった
「大きな手」は、セラピストとして施術する
ようになって気持ちが一変。
この手が愛おしい存在になりました(^○^)


この手のおかげで、
コンプレックスに感じていることは、
見方を変えると魅力的な個性になると
知りました。


このこととゴスペルとが私の中で繋がって
くるんですが、音痴と思っている私でも、
ゴスペルには心が動いて感動する。


音痴だと言われていた頃は、
相手のことばかり気にしていたので、
自分のことを見ていなかった…。
自分の声を聞いていなかったと思うんです。
そして、今は自分のことを大事に思っているから、
自分の心の動きに目を向けることが出来ていて、
心は「ゴスペル」に惹かれている。


今回礼拝に参加したのは、牧師先生の話を聞いて
気づきを得るためじゃなくて、ゴスペルを歌う
というきっかけをもらうためだったんじゃないかな
と直感したんです。


そこで、軽井沢高原教会のゴスペルに縁がある
グループのサイトを検索して、東京でレッスンを
やっていることを知り、
メール問い合わせしちゃいました(^◇^;)


これで今後、実際にレッスンに参加して、
ゴスペルにどハマりしたら凄いなぁって思うんです。
だって、ずっとコンプレックスだったことだから・・・。


この歌にしても、手の大きさにしても、
コンプレックスに思っていることって、意識の
しかたによって、むしろ他のことよりも秀でた
魅力になるんじゃないかと予感しています。


ちょっと先になりそうですが
ゴスペル始めたらまたブログで報告します♪

ということで、今日はこのへんで。
素敵な一日になりますように (*^o^*)
それでは〜♪

🌲🌲
Facebook
友達申請してくださる際には、
メッセージも添えていただけると
嬉しいです(^^)

Instagram
森暮らしで目にした美しい景色や
心地良いひとときを発信しています。

Twitter
買い物がワクワクする!軽井沢のスーパー
ツルヤさんの商品・サービスの素晴らしさ、
時折私の好きなお店も紹介しています。