母との対話、感謝の気持ち

母の還暦祝い 家族のこと

いつもありがとうございます。
hanautaセラピスト ゆっきーです。

軽井沢の森にある小さな一軒家サロンにて、
スウェディッシュマッサージの施術をしています。

サロンで過ごす自分のための時間。
その帰り道に、ふとhanauta(ハナウタ)
が溢れてくる。そんな心地良さを感じて
もらえると嬉しいです(^-^)

🌿施術スケジュール・ご相談♪
LINE公式アカウントにて、施術スケジュールを
発信中。お問合せもこちらからどうぞ。

🌿スウェディッシュマッサージとは?

🌿私がセラピストになった理由

🌿心を施す施術

さて、今日はセラピストになってよかったなぁ〜
としみじみ感じることについて書いていきたいと
思います♪

私はセラピストになるために、約2週間に渡る
セラピスト合宿を2年連続参加しました。

「人生を変える!セラピスト合宿」という
言葉通り、本当に私の人生が変わったことを
実感した濃密な合宿だったので、この時のことは
このブログでも振り返っていきたいなぁと思っています。

セラピスト合宿卒業

そして私は、2年目にしてようやくセラピスト
として歩み始めることができたのですが、
1年目の合宿後はまだ自信が持てなくて、
まわりの目(評価)も気になって「練習させて!」
ってお願いすることもほとんどできませんでした。

だから毎月1回、マッサージベッドを車に積んで
実家に帰り、母親の身体を借りて練習してたんです。

スウェディッシュマッサージはオイルを使って
手を身体に密着させて施術します。母親の身体を
見たり直接触れることなんて、こんな機会がないと
なかなかできませんよね。

外出自粛期間以外は今でもほぼ毎月帰省している
んですが、その度に施術させてもらっています。

母の手
施術

これまで私は、好きなこと・やりたいことを
全部やらせてもらってきました。両親はいつも
見守ってくれて、応援してくれて、心配してくれて、
励ましてくれました。

たくさんの習い事をやらせてもらったこと、
小学生の時に友達と2人で片道3時間以上の
自転車旅をしたこと、私立の高校・大学に
行かせてもらったこと、軽井沢に移住したこと、
家を買ったこと、セラピストになったこと、
何一つ反対せずに見守ってくれ、応援してくれました。

そんな親の愛情に気づいたのは大学生の時
だったのですが、高校時代の反抗期には
けっこうキツイ言葉を投げつけたり、
ヒドイ態度をとっていました。
今思うと本当に申し訳ない…(T_T)

こんな想いもあって、母の身体に触れながら
今までの感謝の気持ちを伝えているんです。
この時間が私にはとっても大切。
言葉を交わさなくても、手と身体を通して、
心と心で対話しているような感覚になります。

そして、母親を施術していると身体も緩んで
くれているのがわかるから、私もとっても嬉しい。

私の両親は自分のために時間やお金を使おう
としないんです。
マッサージだって多分これまでやってもらった
ことはほとんど無いはず。父は頑固で今でも
一切施術させてくれないんですけどね…(^◇^;)

「こんな風にマッサージしてくれるなんてねぇ。
前は肩揉んでって言ってもやってくれなかった
のに(笑)」なぁんてことを母から言われたりもします。

施術をしながらこんな会話ができることが嬉しい。
こんな機会を作れたことだけでも、セラピストに
なれてよかったなぁと思います。

親の話になると、妙に真面目になっちゃうな(*^_^*)

セラピストに最適な大きくて厚っこい手を
授けてくれて、こんな私に育ててくれて、
本当にありがとう♡

家族

ということで、今日はこのへんで。
素敵な一週間になりますように (*^o^*)
それでは〜♪

🌲🌲
Facebook
友達申請してくださる際には、
メッセージも添えていただけると
嬉しいです(^^)

Instagram
森暮らしで目にした美しい景色や
心地良いひとときを発信しています。

Twitter
買い物がワクワクする!軽井沢のスーパー
ツルヤさんの商品・サービスの素晴らしさ、
時折私の好きなお店も紹介しています。