実体感!心のブレーキが左肩に現れる

SandySPAスウェディッシュマッサージの師匠との一枚 心のこと

いつもありがとうございます。
hanautaセラピスト ゆっきーです。

軽井沢の森にある小さな一軒家サロンにて、
スウェディッシュマッサージの施術をしています。

サロンで過ごす自分のための時間。
その帰り道に、ふとhanauta(ハナウタ)
が溢れてくる。そんな心地良さを感じて
もらえると嬉しいです(^-^)

🌿施術スケジュール・ご相談♪
LINE公式アカウントにて、施術スケジュールを
発信中。お問合せもこちらからどうぞ。

🌿スウェディッシュマッサージとは?

🌿私がセラピストになった理由

🌿心を施す施術



さて今回は、以前に私のお師匠さん
の施術を受けたときの気づきについて、
ご紹介したいと思います。


心の状態がこんなにも素直に体に表れるかぁ…
と笑っちゃうくらい実感したお話です。
少しでも何かの気づきのきかっけになれば
嬉しいです(^^)


私はセラピストとして歩みはじめて、
自分の心を整え、自分に無理を課さずに
楽な生き方を選んでいくことで、自分も
まわりも幸せになれると知りました。


以前の私は、根性でいばらの道を歩んで
いくことで生きる実感を得ようとさえ
考えていたくらいの人でして・・・


周りの人にいい人に思われたい、
評価されたい、認められたいと思う
優等生タイプを演じていました。


20代~30代にかけては、
努力すれば報われる!とばかりに
がむしゃらに仕事をしようとして、
その姿をまわりにアピールしようと
必死だっのだと思います。


本気度が感じられない(と勝手に思う)人や
暇しているように見えている人に対して、
もっとやる気出してよ!と、見えない吹き矢?
を放っていたように思います…。


ほんと今思うと、
相手の人は私からの吹き矢攻撃を温かく
見守ってくれていたんだよなぁと。。


その頃の私は、
自分の内側を見つめようとせずに、
まわりばかりに意識を向けていました。


自分に無理のない生き方が心にゆとりを与え、
いい流れが生まれて、ひらめくことも増えて、
案外いい成果に結びついたりするよ!って、
当時の私に伝えてあげたい気持ちもありますが、


その時の私にはきっとがむしゃら時代が必要
だったんですよね。
そのおかげで私と同じような気持ちでいる方に
寄り添うことができているのだと思います。


そして、セラピストになりたいという
私の心の声に従って動いたことで、
お師匠さんと出会い、今の私がいます。


自分が一つ一つ選択してきたことで
今があるように見えて、実際には導かれて
今ここにいるんだなぁとさえ感じています。
SandySPAとの出会い


そんな運命的な出会いを果たした師匠とは、
感じることが似ていることもあって、
施術を受けていると、いろんな気づきが
起こります。


あ、ちなみに、
相手も自分も癒すセラピストであっても
定期的な心と体のメンテナンスは必要
だと私は思っています。

自分でほぐそうとするよりも、誰かに
触れてもらった方が断然緩みますし、
心の気づきがきっかけで自分を進化
させていくことができるんです。


私はその日の施術を受けるまでは、
かれこれ1年ほど左肩首がガッチガチに
固まっていした。


自分で手当てしても改善せず、
接骨院で鍼なども試してみましたが
さほど効果がありませんでした。


この強張りは、
自分をもっと大事にしてあげてってこと
なのかなぁとか、ダブルワークしている
不動産のお仕事でのデスクワークが
原因なのかなぁとか考えてみたものの、
明確な答えが出ていませんでした。


それが、その後お師匠さんに首まわりを
施術してもらっていたとき、ふいに
「自分にブレーキかけている」
と感じたんです。


そして施術中にそのことをお師匠さんに
伝えてみたところ、
その手が触れていた首まわりの塊が
スルッと溶けたんです!


「うわぁ、溶けた~」っていう感覚は、
施術を受けている私も感じました。


なぜそうなったかというと、
施術の効果はもちろんだけど、
私自身が心の中に秘めていた塊を見つけて、
認めて、解放できたからこそ、
体に現れていた塊が溶けたんです。


いわば自ら治癒したという感覚。
セラピストであるお師匠さんが
そのきかっけを作ってくれました。


実は私の「心のブレーキ」というのは
根性・がむしゃらというような言葉を好み、
楽な生き方をしている人を妬んでいた
昔の私でした。


自分が変わろうとしているときって、
まわりに昔の自分のような人たちが
現れてくることってありませんか?


私の場合だと、忙しさがあふれ出てたり、
今の私のことをよく思っていなさそうな
態度をされるように思う人たちとか…(-_-;)
(案外自分の思い込みだったりもするん
ですけどね…)


そうすると、
本来在りたい姿が今の自分だと認識していても、
ついつい昔の自分が、今の私のような存在に
対して感じていたことを思い出して、
ついつい引っ張られちゃう。


その引っ張られている自分は、
こうありたいと思う道を阻んでしまう。
それが心のブレーキだと気づいたんです。


左半身は感覚や感情を司る右脳の働きが
現れると言われていますよね。
私は自分の感情を抑えようとしていたから
左肩に反応が出てしまったのだと思います。


心の状態が身体に面白いほど現れる
身体の状態も心に影響を及ぼす


セラピストとして日々感じるのは、
施術を受けてくださる方の身体と私の手が
対話するような感覚なんですが、


施術を受けてくださる方ご自身でも
セラピストの手が触れていくことで
体の状態を感じて、自分の心との対話も
できるんだなぁ~と実感しました。


施術を受けるというと、
なんとなくセラピスト任せというか
受身になってしまいがちなんですが、


じぶん時間を定期的に作って、
今日も自分をたっぷり感じてあげるぞぉ♪
という気持ちでセラピストに身をゆだねて
もらえると、その後の効果を感じやすいですし
心の奥の塊に気づけたりすることも
ありますよ(*^▽^*)

美ヶ原高原で牛たちの営みを見て心が穏やかになる

ということで、今日はこのへんで。
素敵な一週間になりますように (*^o^*)
それでは〜♪

🌲🌲
Facebook
友達申請してくださる際には、
メッセージも添えていただけると
嬉しいです(^^)

Instagram
森暮らしで目にした美しい景色や
心地良いひとときを発信しています。

Twitter
買い物がワクワクする!軽井沢のスーパー
ツルヤさんの商品・サービスの素晴らしさ、
時折私の好きなお店も紹介しています。