軽井沢に移住した理由

軽井沢に移住した理由

いつもありがとうございます。
hanautaセラピスト ゆっきーです。

軽井沢の森にある小さな一軒家サロンにて、
スウェディッシュマッサージの施術をしています。

ゆったり過ごしたサロンからの帰り道、
自然とhanauta(ハナウタ)が溢れてくる♪
そんな心地良さを感じてもらいたい。

Facebookのお友だち申請
申請してくださる際には、ぜひメッセージも
お願いします(^^)

施術スケジュール・ご相談♪
LINE公式アカウントにて、施術スケジュールを
発信中。お問合せもこちらからどうぞ。

さて、ここ数年は軽井沢に移住する人が増えてきています。
移住先を考えている方に断言します。軽井沢は最高!(≧∀≦)

今日は私が軽井沢に来るきっかけとなった出来事を書いてみます。
ちょっと(?)長いけど、お付き合いください♡

私が移住したのは、2012年。
きっかけとなったのは、職場での心の疲れ。

新卒で住宅メーカーに入社。
1年目は事務職としてお客さまに提出するプレゼン作りの日々。新しい刺激を求めて、2年目でインテリアコーディネーターに。資格もあとから取るという見切り発車でした。

自分がどの道に進みたいか見えてこないうちは、やりたいと思ったことがあって今やれる環境ならばやらなきゃもったいない!という判断軸だったんです(^^)

そして、4年くらいでインテリアコーディネーターという仕事に満足してしまい、この道を極めたいとまで思わなくなってきて。

じゃあ私は何をしたいのか?
当時の私が思ったのは、お客さんともっと長く深く関りたい、自分の使える時間をある程度コントロールしたいということ。
そして飛び込んだのが、住宅営業でした。

一緒に働く仲間や業者さん、私を慕ってくれるお客さんなどなど、人にはとても恵まれていました。
成果を上げればそれだけ報酬も得られるので、そこまで制限かけずにお金も使える、それはもう刺激的で充実した日々。

当時の私は、自分の内面に目を向けるなんて考えてもいなかったから、とにかく心が動く刺激的なことに向かって突っ走っていたように思います。

ただ、住宅営業ですから売れない時もありますし、いろんな圧も押し寄せてきます。

お客さんの役に立ちたいけど、会社やお偉い本部のことを考えて数字を上げていかなきゃなんない。何のために仕事しているんだろうとだんだん思うようになりました。

愚痴を言い合ったり、呑みに行ったり、旅行でストレス発散したり•••
吐き出す努力をしていましたが、営業になって3年目を迎えた時、私の心がSOS信号を出してきました。

もうなんでかわかんないけど会社にいると涙が止まらない。初めての体験でした。

当時の私は、そんな自分をさらけ出すなんて更々できず、こっそりカウンセリングに行きました。

最終的にめぐり会えたのはヒーラーさんでした。
私が常に頭でグルグルグルグル考えていること、ずっと我慢してきたからバケツの水も溢れてきて蓋がパカパカ開いている、そこから溢れて涙が出てくるんだよと。

手段は何でもいいから涙を出しちゃった方がラクになるとアドバイスをもらったのを今でも覚えています。

このカウンセラーさんに巡り会えたのもご縁ですね。とっても魅力的な方なので、昨年も7年ぶりくらいに会いにいきました。これからも長いお付き合いになりそうです。

前置きが長くなりました。。いよいよ本題。
そんな苦しい状態の私を見かねて、仲良しの先輩が軽井沢に連れて行ってくれたんです。

私にとっては初の軽井沢(≧∀≦)
5月の軽井沢はキラキラした新緑に高原の風!
もう最高でした!!

雄大な浅間山にも魅了されました。
私は埼玉生まれなので、山を眺めながら暮らしたことがありませんでした。だから、遠出した先で山並みを見たりすると、わぁ〜〜って気持ちが高鳴るんです
こんな景色を毎日眺めながら暮らすっていいなぁと。

そして、今の私が求めているのは軽井沢だ!!と確信して、会社を辞める覚悟を決めました。

まずは軽井沢の職探し。これまでの収入を基準にするとそうそう見つかりません•••。

ちょうどその頃テレビで紹介されていた今の会社の企業方針に惹かれ、全国採用でしたが一次面接へ。

そこでなんと、軽井沢で不動産の仕事をしてくれる人を探しているなんて有難い声かけをしてもらい、迷わず軽井沢での現地面接へ。
希望する企業で働きながら軽井沢に住むことができるなんて願ったり叶ったりです。


既に現地面接を受ける前から私は軽井沢で暮らせる前提で考えていたので、その時所有していた大きな家具類が置けるアパートを検索し、当日は面接後に下見して仮押さえまでしました。(まだ採用も未確定なのに、なぜか上手くいく予感だけはあって。)

そして無事採用が決まり、誰も知り合いもいない軽井沢に一人飛び込みました。

こんな話をすると、みんなこの行動力にビックリしてくれるのでいいネタになっているんですが、私にとっては直感のままに動いたごくごく自然な流れでした。


想いを強く持ち、ゴールを定めて一歩踏み出すと、良い方向に道が切り開かれるものなのかもしれません。今思えば、セラピストになるために軽井沢に導かれたのかも♡

その後、家を買って、地元の繋がりも増えて、いろんな人に支えられながら楽しい暮らしをしているのですが、かなり長くなってしまったので軽井沢暮らしのはじまりはまたの機会に(^^)

ということで、今日はこのへんで。
素敵な一日になりますように (*^o^*)
それでは〜♪