触れてもらってわかること

軽井沢森の小さな一軒家サロンhanauta スウェディッシュマッサージセラピスト サロンと施術のこと

いつもありがとうございます。
hanautaセラピスト ゆっきーです。

軽井沢の森にある小さな一軒家サロンにて、
スウェディッシュマッサージの施術をしています。

サロンで過ごす自分のための時間。
その帰り道に、ふとhanauta(ハナウタ)
が溢れてくる。そんな心地良さを感じて
もらえると嬉しいです(^-^)

🌿施術スケジュール・ご相談♪
LINE公式アカウントにて、施術スケジュールを
発信中。お問合せもこちらからどうぞ。

🌿スウェディッシュマッサージとは?

🌿私がセラピストになった理由

🌿心を施す施術



先週までは、「ほんとに軽井沢?」
という言葉をよく耳にするほど
気温が上がりました。


朝夕は涼しいのですが、日中の暑さに
弱くなってしまっている私は、
そろそろエアコン設置するかなぁと
考え始めるほどで。。
(「エアコンいらず」というのが
軽井沢の魅力でもあるのですが…)


ようやく今週から気温が30度以下に
なってくるようで、ホッと一安心。


さて、今日は久々に施術のお話。
「人に触れてもらうこと」について
少し書いてみようと思います。


もみほぐしなどの施術を受けた後に
施術してくれた人が、
「ここが凝っていましたねぇ」などと
体の状態を伝えてくれたりしますよね。


これって、お客さんが感じている体の状態を
把握して施術しましたよ~という答え合わせ
に似たようなニュアンスも含まれている
ように思うんです。


でも体の状態って、たいていは触ってもらう
ことで、自分で気づくことができたりします。


逆に言うと、
「あれ、こんなところが張っていたんだ」
という細かな気づきは、自分だけでは
なかなか起こらないように思います。


触れてもらって自分を知る。
それが「じぶん時間」でもあるんですよね。


ただ、施術中に爆睡していると気づけない
ので、そんな時には触れて感じたお体の
状態も施術後にお伝えしています。


「今日の施術中に寝れる!と思って
この数日は頑張ってきました!!」


という宣言(?)も時折お聞きしますが
施術の時間を睡眠に充てるのも
心のリフレッシュになりますよね。


脳が眠っているぶん、体の緊張が解けて
ほんの少し触っただけで筋肉が緩んでいく
なんてことも起きたりします。


一方で、疲れがそこまで溜まっていない方に
おすすめなのは、施術中はウトウトしつつも
私が触っているところに、ほんのり意識を
向けてみるということ。


きっと自分と向き合い、大事に思う
「じぶん時間」になると思います。


考えが整理されたり、何かのヒントが生まれたり
そんな機会になっている方もいるようです。


私は、触れている手とお体が対話している
ような感覚でいつも施術しているのですが、
その対話の様子をなんとなく感じられる方も
いるようです。


(今のところ…)次回のブログでは、
お体に触れているときに私が日頃感じている
感覚について書いてみようと思っています♪

軽井沢の木漏れ日は夏も爽やかな風が吹く

ということで、今日はこのへんで。
素敵な一週間になりますように (*^o^*)
それでは〜♪

🌲🌲
Facebook
友達申請してくださる際には、
メッセージも添えていただけると
嬉しいです(^^)

Instagram
森暮らしで目にした美しい景色や
心地良いひとときを発信しています。

Twitter
買い物がワクワクする!軽井沢のスーパー
ツルヤさんの商品・サービスの素晴らしさ、
時折私の好きなお店も紹介しています。


コメント